徳島区検は19日、徳島駅で女子中学生2人の下半身を盗撮したとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検されていた小林雄樹徳島市議(39)=同市昭和町3=を同罪で徳島簡裁に略式起訴した。

 起訴状などによると、5月18、19両日の午後5時34分ごろ、徳島駅のコンコースに座っていた県内の女子中学生のスカート内の太ももをスマートフォンで撮影したとしている。

 小林市議は盗撮の疑いが浮上したことを受けて6月26日に記者会見し「故意ではなかった」などと釈明していた。区検は認否について「コメントしない」とし、小林市議の弁護士の事務所は「担当者が不在でコメントできない」とした。

 市議会の宮内春雄議長は「本人から議員辞職願は出ていない。(進退は)本人が考えて決めることなので(本人の決断を)待つしかない」と話した。