徳島県西部県民局は14日、積雪と倒木のために県西部で13日から通行止めにしていた国道と県道の各2路線、一部区間を除く県道三加茂東祖谷山線で規制を解除した。除雪や倒木除去の作業が完了したため。三好市西祖谷山村小祖谷と同市東祖谷落合の4世帯4人の孤立状態は解消された。

 通行可能となったのは国道438号と439号、県道が腕山花ノ内線と丸亀三好線。規制が続いているのは県道三加茂東祖谷山線で、規制区間は同市東祖谷落合深渕集会所から同市東祖谷落合九十九谷までの16キロ。