国内では14日、香川県の1歳男児ら、新たに481人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は8152人となり、国内での確認例が8千人を超えた。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員やチャーター機による帰国者を含めると8878人。死者は19人増えて1日の死者数として最多となり、計174人となった。

 死者の都道府県別の内訳は東京が5人、石川が3人、北海道、群馬、埼玉、福岡が各2人、千葉、大阪、福井が各1人。石川県で死者が出たのは初めて。

 香川県は14日、新たに高松市の男児(1)が感染したと発表した。県内での感染確認は計20人となった。男児は7日、高松市立保育所に入所していた。市は15日から2週間、この保育所を臨時休園とする。

 県によると、男児は7日の入所式に出席後、9、10両日に慣らし保育を受けた。12日に発熱したため医療機関を受診。13日に検査を受け、陽性が判明した。感染経路は分かっていない。
 また、愛媛県は14日、松山市の50代男性と40代女性が新たに感染したと発表した。2人は同居する家族。県内の感染確認は39人になった。

 男性は5日から発熱や味覚障害があり、女性は9日から発熱などの症状があった。いずれも13日に検査を受け、陽性が確認された。