新型コロナウイルスの感染拡大を受け、徳島バスは20日から当面の間、新たに高速バス神戸線の上下34便のうち、14便を運休する。

 JR四国バスも13日から徳島駅を発着する京都線の上下10便を運休。大阪線は20日から新たに上下22便、高知市から徳島駅などを経由する北陸線は同日から上下全2便をそれぞれ運休する。期間はいずれも当面の間で、期間中は京都線が上下8便、大阪線は上下12便運行する。