徳島県は17日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、今後の方針を協議する。飯泉嘉門知事は「大規模な人口移動が想定されるゴールデンウイークを控え、感染拡大を抑制するためにも本県はじめ全国への緊急事態宣言の拡大はやむを得ない。県民の安全・安心はもとより暮らしと業を守り抜くことを最優先に、あらゆる施策を総動員して歴史的危機を打破したい」とコメントした。