徳島県教委は17日、休校中の公立小中高生向けに家庭学習応援動画「とくしま まなびのサポート」の配信を始めた。

 小学1年~高校1年が対象。各教科6~10分間の動画にまとめ、計40本を動画投稿サイト「ユーチューブ」の「徳島県チャンネル」で提供している。

 学年別の配信教科は▽小学1~3年=国語と算数▽小学4~6年=国語と算数、理科▽中学1、2年=社会を除く4教科▽中学3年生=5教科▽高校1年=5教科。

 県教委の職員が4月に習う教科書の内容に沿って授業を行っている。最初に学習の狙いや進め方のポイントを説明した後、問題を解かせたり、メモを取るよう指示したりして集中力を保つ工夫も取り入れている。

 不足している教科や高校2、3年については今後追加する予定。

 県内の公立学校は11日から休校しており、児童生徒は家庭学習に取り組んでいる。県教委には、保護者らから動画による学習サポートを要望する声が寄せられていた。