阿波の歴史を小説にする会は「阿波の歴史小説」の読書感想文を募っている。

 最新刊の第40集「阿波のお御馳走」=写真=に収録された11編の中から1編を選び、400字詰め原稿用紙(A4横長)2枚半~3枚に縦書きにする。パソコン原稿の場合は、A4横長(1000~1200字)で縦書きする。いずれも1行目に感想文の題名と歴史小説の作品名を記入する。

 規定の応募票に、必要事項を書き込み、感想文と合わせて〒770―0905 徳島市東大工町2の27、仁木文化堂内「阿波の歴史小説」感想文係へ。締め切りは8月31日(必着)。

 徳島新聞社賞、四国放送賞、徳島商工会議所会頭賞、全国徳島県人会連合会賞の受賞者に、賞金1万円と阿波の歴史小説41集1冊を贈る。企業賞(優秀賞)の5人にも、賞金5千円を贈る。入選、佳作も設けている。入賞9作品は41集に掲載される。表彰式は10月11日、県立文学書道館で開かれる。

 第40集は1320円。紀伊國屋書店徳島店、平惣各店などで販売している。問い合わせは事務局の鈴木綾子さん<電090(2787)7614>。