職員から花束を受け取り笑顔を見せる内藤佐和子徳島市長(右)=20日午前9時ごろ、徳島市役所

 5日の徳島市長選で初当選した内藤佐和子市長が20日朝、市役所に登庁し、幹部職員らが出迎えた。任期が始まった18日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議に出席するため休日ながら初登庁しているが、20日が実質的な公務のスタートとなった。

 午前9時、内藤市長は市長室のある庁舎8階に到着し、待っていた部長級職員約20人に一礼。女性職員から花束を渡されると笑顔を見せた。

 市長室でいすに座り、「25万人の市のトップになる重責を感じる。身の引き締まる思い」と緊張した面持ちに。部長会議に出席して「新型コロナウイルスの災いから市を守るために皆さんの力が必要だ。職員と市民が一丸となって頑張っていきたい」とあいさつした。