Q どのような場合に帰国者・接触者相談センターに相談すればいいですか。

 A 目安となる症状として▽強いだるさや息苦しさがある▽風邪の症状や37・5度以上の発熱が4日以上続いている―が挙げられます。重症化しやすい高齢者や持病のある人は、そうした症状が2日程度続く場合としています。

 Q 2日続くまで待たなければいけないのですか。

 A 日数はあくまで目安です。発熱がなくても強いだるさや息苦しさがあれば連絡してください。高齢者以外でも、4日以上続く風邪の症状や発熱、強いだるさ、息苦しさといった症状があれば当てはまります。遠慮せずに相談してください。(県感染症・疾病対策室)