テイクアウトを始めたり、持ち帰りができるという幟を立てる飲食店が登場している。食べたいものを買って帰って味わうを楽しもう。

豆腐ハンバーグ

 今年25周年を迎えた自然食品の店『ぱんぷきん』では、自然食品やマクロビ食材を使ったカフェのごはんが持ち帰れる。なかでも「本日のマクロビ弁当」は動物性の食材を使わない。豆腐を使ったハンバーグや唐揚げも、味付けや食感を工夫して肉を再現。驚きと満足感がある。「本日のマクロビ弁当」(864円)のメインは、「豆腐ハンバーグ」「豆腐の唐揚げ」「大豆ミートのカツ」から選べ、内容は、肥料や農薬を使わずに栽培された玄米ごはん、メイン、副菜2種、サラダ。

 

ベジカレー弁当

ベジカレー弁当(864円)は、後からピリッとスパイシーな辛さがくる「大人スパイシー」と、子どもや高齢者も安心の「甘口」がある。

店主の新居加英子さんと、「お豆腐マイスター」の大介さん。仲の良い親子で切り盛りする。

 

 

そのほかのメニュー
・すだち鶏天弁当(1080円/単品は150g 540円)
・ぴこぴこ弁当(756円/子ども向け ※食物アレルギー特定原材料等27品目不使用/3日前までに要予約 ※内容の相談は予約時に)
※弁当は注文が入ってから作るため、取りに行く時間を事前に連絡しておくのがベター。配達は20個以上から(3日前に要予約)。ただし、徳島市内の場合、5個以上から応相談(前日までに要予約)。


住所=徳島市佐古五番町11-3
問い合わせ=088-653-3330
営業時間=10:00~19:00
定休日=日祝休

※記事内でご紹介しているのは、テイクアウトの料金。また、容器は写真と異なる場合がある。