色とりどりのアサガオに見入る来場者=つるぎ町貞光の太田公民館

 つるぎ町のアサガオ愛好家31人が育てたアサガオを展示販売する「第32回あさがおまつり」(実行委主催)が22日、同町貞光の太田公民館で始まった。23日まで。

 会員が5月下旬から育てた約200鉢を展示。紫やピンクなど色とりどりの花が並び、来場者は熱心に見入っていた。1鉢2千~2500円で販売される。

 初めて訪れたつるぎ町半田の主婦石井孝代さん(56)は「青の花がとてもきれい。私もアサガオ作りに挑戦してみたい」と話した。