徳島県三好市と東みよし町の高齢者宅などに20日、三好署の警察官をかたる不審な電話が9件相次いだ。県警は特殊詐欺の前兆となる「アポイントメント電話」とみて注意するよう呼び掛けている。

 県警捜査2課によると、20日午後4時ごろから順次、三好署生活安全課を名乗る男から「特殊詐欺の犯人を逮捕した」「押収した通帳に名前があった」などと電話があり、個人情報を聞き出そうとした。9世帯とも不審に思って電話を切り、被害はなかった。

 県警は「警察官や金融機関の職員をかたって身に覚えのないお金の話をされたら詐欺とみて、すぐ警察に相談してほしい」としている。