日本弁護士連合会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う法律相談の受け付けを、専用ダイヤルとインターネットで始めた。

 対象は、感染拡大を受けて休業を余儀なくされた人や、家庭内暴力に悩む人など。受け付けをすると、徳島弁護士会所属の担当者から連絡があり、後日電話で法律相談できる。相談料は無料。必要な人には初回30分無料で面談も行う。

 電話での受け付けは、平日正午~午後2時で<電0570(073)567>。日弁連ホームページでは24時間申し込める。