徳島対福岡 後半21分、島屋<11>が決勝ゴールを決め歓喜する徳島イレブン=福岡市のレベルファイブスタジアム

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは23日、福岡市のレベルファイブスタジアムで2位アビスパ福岡と対戦し、1-0で勝ち、3位に浮上した。徳島は6試合負けなしで、通算12勝7分け5敗で勝ち点43とし、J1自動昇格圏内の首位湘南(同47)に4差、2位福岡(同46)に3差に迫った。徳島は次節(29日)にアウェーで首位湘南と対戦する。

 前半は徳島がボールを支配して主導権を握りながらも決定機を迎えられず0-0で折り返した。後半、福岡が攻撃的選手を投入してくる中、徳島は21分にペナルティーエリア内にドリブルで攻め込んだMF杉本と相手DFがもつれてボールを奪い合う混戦の中、MF島屋が拾ってゴールに蹴り込んだ。福岡の反撃を6試合ぶり出場のDFヴァシリェビッチらがはね返し、1点を守りきった。

第24節 レベルファイブスタジアム 観衆8063人

徳島 1―0 福岡
   0―0
   1-0

得点者 徳島:島屋八徳(後半21分)