徳島県庁

 徳島県教委は、県内公立校の小中学生を対象に5月14日に実施予定だった本年度の「県学力ステップアップテスト」を中止する。新型コロナウイルス感染予防のための臨時休校措置の影響を考慮した。2009年度の開始以来、中止は初めて。

 ステップアップテストは国語と算数(数学)の2教科で、県立と市町村立の小学4・5年、中学1・2年が対象。文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の県版調査として実施し、県全体や学校の平均正答率などの結果を各校に伝え、児童生徒の学力向上に役立てている。

 本年度は4月21日に予定していたものの、3月の休校措置を受けて5月14日に延期。しかし、4月11日から再び休校となり、再開予定の5月7日以降の見通しも立たないことから中止を決め、20日に県立学校と市町村教委に通知した。

 テストは3月に各学校に配布済み。前学年までの履修内容が対象範囲となっており、県教委は各学校に授業や家庭学習での活用を促す。