新型コロナウイルスの感染拡大を受け、徳島と和歌山を結ぶ南海フェリーは26日から当面の間、日曜と祝日の上下4便を休航することを決めた。

 休航するのは、徳島発の上り便が午前2時55分と同5時35分、和歌山発の下り便は午前2時40分と同5時35分。平日と土曜は通常通り上下16便運航する。