医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと青くライトアップされた鷲の門‖徳島市の徳島中央公園

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に尽力する医療従事者らに感謝の気持ちを伝えようと、徳島市は23日夜、徳島中央公園鷲の門を青色で照らす「ブルーライトアップ」を始めた。

 鷲の門は通常、夜間はLEDの投光器4基で白色の光を当てているが、この日の午後7時から青色の光に変更。門の周囲はいつもと違う荘厳な雰囲気に包まれた。点灯は5月7日までで、午後6時~午前0時。

 ブルーライトアップはイギリスで3月26日に始まり、世界中に拡大。県内では、県が22日から徳島市万代町の庁舎をライトアップしている。