高知署は23日、他人のキャッシュカードで現金自動預払機(ATM)から現金を引き出したとして、窃盗の疑いで、徳島市の大学生の女(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後3時半ごろ、高知市の量販店で他人名義のキャッシュカードを使い、ATMで12万円を引き出して盗んだ疑い。

 同署によると、高知市の80代女性が被害に遭った特殊詐欺事件の捜査の過程で発覚した。(共同)