徳島県は23日、国から受託した「小売物価統計調査」を担当する調査員宅に郵送した調査員証が所在不明になっていると発表した。

 統計データ課によると、県は3月30日、徳島市内の調査員宅へ「レターパックライト」で調査員証と任命辞令書を発送。31日、ドアポストに投かんされたが、調査員は前日に転居していた。新住所への郵便物転送サービスを申し込んでいたが、郵便局側のミスで旧住所地に届けていた。

 調査員が4月23日に県に問い合わせて未着が発覚した。県は旧住所地の住宅管理会社に連絡したが、郵便物は見つからなかった。調査証はカードサイズで、調査員の顔写真が貼られている。

 県は「調査員証を悪用した詐欺などに注意してほしい」と呼び掛けている。