23日午前11時10分ごろ、徳島県阿波市阿波町山尻の市道で、徳島中央広域連合西消防署の救急車がガードレールに衝突した。けが人はいなかった。

 阿波吉野川署の調べによると、現場は緩やかな左カーブで道幅約3メートル。119番を受けて男性消防副士長(29)が同町内の70代男性宅へ緊急走行中、誤って車体の左後方の側面をガードレールにぶつけた。阿波吉野川署に通報して搬送を続け、男性の容体に別条はない。