百十四銀行は24日から、県内3支店に「昼休業」を導入した。窓口業務を午前11時半から1時間休業する。新型コロナウイルスの感染拡大防止と金融サービスの維持が目的。徳島支店(徳島市)、鳴門支店(鳴門市)、徳島北支店(北島町)が対象で、現金自動預払機(ATM)は利用できる。