阿南市と徳島市の高齢者宅などに24日、市役所職員をかたる不審電話が10件相次いだ。徳島県警は特殊詐欺の前兆と思われる「アポイントメント電話」とみて、警戒を呼び掛けている。県警捜査2課によると、24日午後2時ごろから順次、阿南、徳島両市の高齢者ら男女10人の自宅に、市役所職員をかたる男から「医療費の還付金があります」「手続きのために銀行の口座番号を教えてください」などと電話があった。10人とも途中で不審に思い電話を切り、警察や市役所に相談した。

 20日には県西部の高齢者宅などに14件の不審電話があり、70代の女性がキャッシュカード5枚をだまし取られて500万円を引き出される被害に遭った。