新型コロナウイルスの影響で衛生用品が不足する中、徳島県が友好交流提携を結ぶ中国・湖南省からマスク1万2千枚が届いた。2月に医療資材を贈ったことに対するお礼で、県は福祉施設などに配る。

 県は中国で感染が拡大していた2月中旬、マスクと医療用のゴム手袋計3万5400枚を贈った。感染状況が落ち着いたことから、湖南省から支援の申し出があり、今月16日にマスクが届いた。県内の高齢者施設や障害者支援施設などのほか、医療的ケアが必要な子どもがいる家庭にも各市町村を通じて配布する。