徳島市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている飲食店やホテル、観光施設などを支援しようと、徳島市は工夫を凝らした取り組みを紹介するサイトなどを「コロナ危機突破プロジェクト」に認定し、25日から市のホームページ(HP)で公開している。

 飲料品のテークアウトやテレワーク支援の宿泊プランなど、コロナ禍を乗り越えようとする民間のサービスをまとめてPRするのが目的。複数の店・施設の取り組みを紹介し、市民の利便性向上に役立っているHPや会員制交流サイト(SNS)を認定対象としている。

 現在は、テークアウトの店舗を紹介しているサイト1件を認定している。認定申請は市のHP内のプロジェクト応援ページで受け付ける。

 内藤佐和子市長は「掲載店の利用者が増え、厳しい中でも経済が循環することを期待したい」と話している。