Q 子どもが家で過ごす時間が長くなり、健康や時間の管理に悩んでいます。

 A 1日の「時間割」を子どもと一緒に考えてみましょう。子どもが主体的に決め、保護者は提案する程度にとどめます。起床や勉強、食事、ゲームなどのスケジュールを組んで生活リズムをつくります。勉強は学年によりますが、授業のない中で6時間も勉強に費やすのは難しいです。1日2~3時間でいいでしょう。体がなまると睡眠時間に影響するため、適度な運動を取り入れるのが望ましいです。この機会に料理や洗濯など、親子で家事に取り組む時間をつくってはどうでしょうか。(県小児科医会・田山正伸会長)