2019年の「よさこい祭り」で、華麗な舞を披露する踊り子たち=高知市

 高知県などでつくる「よさこい祭振興会」は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月9~12日に予定していたよさこい祭りを中止すると発表した。振興会によると、悪天候などで一部日程の中止はあったが、4日間全てが取りやめになるのは1954年に始まって以来、初めて。

 よさこい祭りは「鳴子」と呼ばれる木製の打楽器を軽快に鳴らしながら踊る高知の夏の風物詩。当初は民謡調の音楽に合わせて踊っていたが、各チームが工夫を凝らしロックやサンバなどを取り入れ、全国各地への広がりをみせた。