泉市長から表彰状を受け取る石川さん(左)=鳴門市役所

 鳴門市は26日、英国・北アイルランドで開かれた24時間走世界選手権で初優勝した石川佳彦さん(29)=同市大麻町高畑、会社員=を特別表彰した。

 市役所であった表彰式には泉理彦市長や川田達司市議会議長が出席。泉市長が「厳しい練習を日々重ねられた成果を発揮しての優勝は市の誇りです」と表彰状を手渡した。

 石川さんは「家族をはじめ、多くの方の理解と支援があっての受賞。今後も市民に感動を与えられるよう頑張りたい」とお礼を述べた。

 市特別表彰はこれまでに1団体と7人に贈られた。石川さんの受賞は、2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した日本チームの正捕手として活躍した同市出身の里崎智也さん(41)以来。