焼き上がったばかりのサクラダイ入りのちくわ=徳島市昭和町8の笹田蒲鉾店

 練り物製造販売の笹田蒲鉾店(徳島市)は、鳴門市北灘町沖で捕れたサクラダイを使ったちくわを限定発売した。6月末まで。

 朝捕れのサクラダイをタラなどとすり身にし、手作業で焼き上げる。大きさは約7センチと通常のちくわより小ぶりで、焼き色が薄く、ぷりっとした食感が特徴。1日約300個を生産しており、笹田蒲鉾店本店やそごう徳島店の直営店、県内の一部産直市で購入できる。3個入り税別350円。そごうでは1個130円でばら売りもしている。

 笹田圭一社長は「タイの味や香りを楽しめるように試作を重ねた。出荷量が落ち込んでいるサクラダイの漁師を支援したい」としている。問い合わせは笹田蒲鉾店<電088(679)4777>。