キョーエイで販売する、山かつの「ヒレかつ弁当」

 とんかつ専門店「山かつ」を展開する山のせ(徳島県石井町)は、徳島県内スーパー大手のキョーエイ(徳島市)で30日から弁当を販売する。新型コロナウイルスの感染拡大で外食需要が低迷する中、自宅で手軽に外食気分を味わってもらう。

 販売するのは、店舗で調理したヒレかつ140グラムとサラダなどが入った「ヒレかつ弁当」(税抜き960円)。キョーエイの三ツ合橋店、鳴門駅前店、羽ノ浦店など徳島市3、鳴門、小松島、阿南、吉野川各市1の計7店舗に火、木曜の午前11時ごろ並べる。個数限定で、販売期間は未定。

 山のせは、16日から一部店舗の休業や時間短縮営業を行っており、テークアウトメニューを充実させ、店舗近隣への弁当宅配を始めた。阿波観光ホテルの弁当を販売するなど地元の飲食関連企業との連携を進めるキョーエイが、山のせに協力を打診した。

 両社は「地域の企業が連携し、苦境にある飲食業界を活性化したい」としている。