29日午前11時50分ごろ、徳島市栄町5の市道で、不燃ごみを回収していた市のごみ収集車(2トン)から出火。バケットに積み込まれたごみの一部を焼き、約10分後に鎮火した。市職員3人にけがはなかった。

 徳島中央署によると、停車して職員がごみを積み込んだところ、収集車からボンという音がして炎が上がった。職員が消火器で消し止めた。ごみの中から携帯用ガスボンベやスプレー缶などが見つかっており、ガスが引火した可能性がある。