新型コロナの感染拡大を受けて休園中のとくしま動物園の動物たちの様子を紹介します。   第4回はピューマのマーコ。

種類:ピューマ
体長 100~180cm
体重 65~100kg
尾長 50~80cm

 


【メモ】

 ピューマは北アメリカのカナダから南アメリカ大陸南端のパタゴニア平原まで幅広く分布し、平地から標高3900メートルの高地、湿地の森林地帯から砂漠地方など幅広い環境に生息している。

 とくしま動物園のピューマは2009年7月24日にカナダから来園した。はじめはあどけない顔つきだったそうだが、今では猛獣らしい迫力がある。時折見せる甘えた表情や、猫特有のしなやかで力強いジャンプは必見だ。オスのロックも近日公開予定で、再開後はつがいのピューマを見ることができるかもしれない。

とくしま動物園 北島建設の森 ※5月24日まで閉園中
所在地:徳島市方上町・渋野町
開園時間:9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)年末年始は12月29日~31日、1月1日
入園料:大人600円、中学生以下は無料
その他詳細は公式HPhttps://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/index.htmlを確認