春から初夏にかけての定番レジャーといえば潮干狩り。ゴールデンウイークには毎年各地で家族連れらが楽しむ姿が見られる。だが、政府の緊急事態宣言が全国に拡大された今年は様子が違う。

潮干狩りでにぎわう人気のスポットはガラガラ=徳島市上助任町の吉野川南岸

 徳島県内で人気の潮干狩りスポットの一つ、徳島市上助任町の吉野川南岸。青空が広がり気温も上がった4月30日、吉野川橋から眺めると潮干狩りを楽しむ家族連れが数組いた。

ストレスを発散するかのようにはしゃぐ子ども=徳島市上助任町の吉野川南岸
波打ち際を走る子どもと潮干狩り用のバケツ=徳島市上助任町の吉野川南岸

 徳島市内のパート事務員の女性(37)は、小1と保育園の息子2人を連れて訪れた。「どこにも行くところがなく、子どもながらストレスを抱えている。密を避けるため祝日だった昨日はやめて平日に来た」と話し、1時間ほどで河口を後にした。  

例年であれば潮干狩りの家族連れでにぎわう人気スポットも閑散としている=徳島市上助任町の吉野川南岸