新型コロナの感染拡大を受けて休園中のとくしま動物園の動物たちの様子を紹介します。第7回はツキノワグマ。

種類:ツキノワグマ
体長:120~180cm
体重:約40~70㎏

 

【メモ】

 山形県で人里に現れた母グマが駆除されたため人間に保護されたヨネコは、2012年に高知市の「わんぱーくこうち」に移され、17年に四国のツキノワグマ保護のためとくしま動物園にやってきた。熊というと怖いイメージがあるが、よねこは遊ぶのが大好きで、仕草のかわいさが人気を集めている。

とくしま動物園 北島建設の森 ※5月24日まで閉園中
所在地:徳島市方上町・渋野町
開園時間:9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)年末年始は12月29日~31日、1月1日
入園料:大人600円、中学生以下は無料
その他詳細は公式HPhttps://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/index.htmlを確認