徳島県庁

 県に職種や家族構成を公表され、プライバシーが傷つけられたなどとして、新型コロナウイルスに感染した徳島市の30代男性と男性の勤務する市内の人材派遣会社が30日、経緯の説明と謝罪を求める申し入れ書を県に提出した。

 男性は県内で4例目の感染者。20日に陽性が確認され、県は21日、居住する自治体名などを公表した。

 申し入れ書で男性は「家族構成などが無断で公表され、ネット上で自分や家族を特定しうる情報が流れている」と主張。会社は「行動歴の公表が不十分で、当社に起因する感染拡大はないにもかかわらず風評被害が生じた」としている。

 県健康づくり課は「内容を確認した上で対応を協議したい」とコメントした。