県警組織犯罪対策課と徳島名西署は30日、徳島市、会社員の容疑者の男(32)を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 署などによると、13日午後8時50分ごろ、自宅で覚醒剤約1グラムを所持した疑い。容疑を認めている。使用した疑いもあるとみて調べている。