徳島地方気象台

 30日の徳島県内は高気圧に覆われた影響で気温が上昇し、最高気温は三好市池田町で25・4度、那賀町木頭和無田で25・2度を観測した。25度以上の「夏日」は県内では今年初めて。

 日本気象協会関西支社(大阪市)によると、4月30日の夏日観測は過去10年間で最も遅い。今春の県内は上空の偏西風が平年より南側を流れたため、北から冷たい空気が入りやすくなり、気温が上昇しなかった。

 5月1日も県内は高気圧に覆われ、気温が上がる見込み。徳島地方気象台によると、予想最高気温は三好市池田町27度、徳島市25度、美波町24度。