新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の期間が延長される見通しとなったのを受け、上勝町教委は1日、6日までとしている学校の臨時休校を24日まで延長すると決めた。北島町は、徳島が宣言の対象地域から外れるまで休校を続ける。

 上勝は2小中学校、北島は4小中学校が対象。ゴールデンウイーク(GW)中の人の移動で感染リスクが高まり、新型コロナウイルスの潜伏期間とされる14日間以上の経過観察期間を設ける必要があるなどとして延長を決めた。7、8日は上勝が午前のみの登校、北島は分散登校を行う。

 上勝町教委の立川信彦教育長は「児童生徒の健康を考えると、延長はやむを得ない。学校、保護者としっかり連携し、児童生徒のサポートをしていきたい」と話した。