写真を拡大 右側がトレインワークス蔵本のスペース。

 蔵本駅舎の一角をリノベーションして開設された「トレインワークス蔵本」。こちらは、小さなお店や事務所が集まり、互いに協力しながら運営していくスペースだ。「将来自分の店を持ちたいという人や新事業を始めたい人など、若手の挑戦の場にしてほしい」と当事業を展開するアワグラス代表の岸村憲作さん(48・大阪府出身)は話す。1区画2m×2mで、4区画の利用者を募っている。月額使用料は2万円(電気代等諸経費含む)で、電気、エアコン、インターネットは整備済み。岸村さんとの面談を経て入居の可否が決まる。「4人でブースを分けて使うことになるので協力し合える人、それから駅を盛り上げてくれるような人をお待ちしています。半年だけやってみたい、複数人で曜日を分けて使いたい、そんな利用もOKです。ぜひスタートアップの場に活用してください」。

写真を拡大 この空間を4分割して利用する。アワグラス代表の岸村さんは、同事業を50カ所で展開したいと考えている。

 

住所:徳島市蔵本町2(蔵本駅舎内)
090-4971-7856(岸村)
利用可能時間:9:00~19:00
定休日は各自で設定

駐車場:なし キッズスペース:なし
多機能トイレ:なし 開設:2020年
Wi-Fi:なし