写真を拡大 天ぷらやおにぎり、トッピングの具材、薬味が並ぶセルフカウンター。

 「23歳のときに大阪から徳島に来て、初めてそばごめ汁を食べたんです。味も食感も美味しくて体に良い、こんな郷土料理があるんか!と驚きました。でも他県では知られてないし、県内でも食べれる店が少なくて専門店もない。なら、自分で店を出そうと思ったんです」と髙田泰弘さん(40・大阪府出身)。10年以上にわたりダイニングバーを経営しながらその想いを温め続け、昨年9月、中洲総合水産市場内にそばごめ汁専門店を開いた。

写真を拡大 店主の髙田泰弘さん。「季節の野菜を使った変わり種メニューも考案しています」。
写真を拡大 買い物客が行き交う中洲総合水産市場に店を構える。

 「お客さん自身が好きなものを選んで自分好みのそばごめ汁を作れるように」と考え、お店はセルフ式に。ダイコンとシメジが入った鰹出汁のそばごめ汁(小280円)をベースに、グリルしたチキンの旨味を効かせたカレーそばごめ汁(小330円)、タマネギたっぷりの自家製トマトソースをかけたトマトそばごめ汁(小330円)、ピリ辛のホットキムチそばごめ汁(小330円/5月頃までの期間限定)といった創作メニューを展開する。毎日食べても飽きないようにと、選べるトッピングも多数。生卵(90円)や山芋(80円)、納豆(100円)、肉MIX(200円)など約10種類を用意する。

写真を拡大 そばごめ汁(小280円)にちくわ、ニンジン、鶏肉などが入る「徳島MIX」(90円)をトッピングした定番人気の品。
写真を拡大 トマトそばごめ汁(小330円)にチーズ(100円)を合わせて洋風のリゾット風に。

「お客さんの反応を見ながら、どんなメニューが必要かまだまだ試行錯誤をしていきます。気軽に食べれる郷土料理として全国に知ってもらいたい。徳島観光のルートになるような店にするのが目標です」と熱意を語る。

徳島市幸町3-83(中洲総合水産市場内)

088-678-7655(8:00〜19:00 無休)

駐車場あり/完全個室なし/多機能トイレなし/座敷席なし

Wi-Fi      あり 開店 2019年