写真を拡大 観葉植物の宝庫。造園やエクステリアの相談を受付中。

 徳島市入田町で築100年以上を数える古民家が、観葉植物とガーデニンググッズが揃う「ボタニカルショップ&ステイ THE KANEYA」として生まれ変わった。町内の造園会社・アイムスタイルが運営する。「もともとここは金物や日用品を扱うかねや商店という昔ながらの店だったんですが、10年ぐらい前にご商売をやめて空家になっていたんです。県道沿いでお遍路さんも通るこの場所を、庭づくりのアンテナショップにしようと考えました。物販や打合せだけでなく、教室や民泊ができる複合ショップとして、地域が活気づく化学反応を起こしていけたら」と代表取締役の前田範泰さん(46・徳島市出身)。

写真を拡大 アイムスタイル三代目の前田範泰さんと、スタッフの川崎明味さん。川崎さんはプランツギャザリング教室の講師を担当。

 古い梁や天井を残してリノベーションした店内。樹形の曲線美が魅力のウンベラータやロゼット状の多肉植物アガベなど流行の観葉植物をセンスよく取り揃える。インテリアの参考になるようにと、シャビーシックな鉢やアイアンスタンド、流木などと植物を組み合わせている。機能性とデザイン性を兼ね備える女性用の園芸作業着も取り扱う。また、週末を中心にプランツギャザリング(根つきのまま花束のように寄せ植えする手法)や料理教室といったワークショップを開催する。レッスン日程は店頭、Facebook、Instagramにて公開。

写真を拡大 金属の風合いが味のあるガーデニング雑貨が充実。

 

写真を拡大 北海道発の農作業ウェアブランド「MONKUWA」。写真のチュニックは2900円。

 

 店内奥にはシャワールームつきの宿泊部屋がある(素泊まり1人1泊4000円)。野趣溢れるドラム缶風呂(宿泊者のオプション3000円)も楽しめる。

写真を拡大 民泊部屋。広さは約4.5畳で1組3人まで。

 

写真を拡大 屋外にはドラム缶風呂。
写真を拡大 茅葺屋根にトタンをかぶせた歴史ある家屋を改修。

 

住所:徳島市入田町笠木303
090-4786-1000
営業時間:9:00~17:00 木曜休        
駐車場:あり キッズスペース:あり
多機能トイレ:なし 開店:2020年1月30日
Wi-Fi:あり