飯泉嘉門知事

 飯泉嘉門知事は1日の記者会見で、県外ナンバー車に乗る人から、嫌がらせを受けたとする報告が25件寄せられていると明らかにした。

 危機管理政策課によると、政府による緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大され、県が「県境をまたぐ移動の自粛」を県民に求めた17日ごろから電話で被害報告が寄せられ始めた。報告内容で一番多いのは「あおり運転をされた」で13件。「暴言を吐かれた」が11件と続き、「車に傷が入っていた」も1件あった。

 県の公式ツイッターなどには「県外から来ている車が多い」「県外車が多いので橋を封鎖して」など、県外ナンバー車に関する意見が4月中に53件あったという。