徳島市役所

 徳島市の内藤佐和子市長は1日の市議会総務委員会で、市長選で公約に掲げた市長給与の月額50%カットについて、市財政や経済の状況を踏まえて毎年度判断する考えを示した。

 市は8日に開く臨時会に、6月1日から2021年3月末まで市長給与を減額する条例改正案を提案する。期間が年度末になっていることについて、都築伸也総務部長が「これまでも市長給与のカットは毎年度末までとし、その都度(減額の改正案を)議会に提案している」と説明した。

 内藤市長も「他の首長の給与カットの状況も見ながら(毎年度)議会に諮りたい」と述べた。