徳島県南部県民局は1日、身体障害者や妊産婦向けの駐車場利用証(パーキングパーミット)の申請書2枚を誤って廃棄したと発表した。

 県によると、4月28日午前10時から正午までに阿南市の県民局で申請書を提出した男性と女性の各1枚を、応対した女性職員が他の不要な書類と共にシュレッダーで細断した可能性がある。午後3時ごろ、この職員がパソコン内の台帳に入力しようとした際、申請書が見当たらないことに気付いた。

 申請書には氏名や住所、障害の程度などが記載されている。2人には申請時に利用証を交付しており、利用上の問題はない。