支那そば天空の「徳島ラーメン」

 軽トラックの荷台にはためく赤いのれん。「支那そば天空」は、鳴門市を中心に営業する徳島ラーメンの屋台だ。車を止められる場所があれば、そこが店になる。

 コンロに火が入り、二つ並んだずんどう鍋から白い湯気が立ち上る。懐かしさを感じさせるチャルメラの響きと、豚骨を煮込んだ白濁スープの香りが食欲を誘う。目の前で麺がゆで上がり、甘辛い豚バラチャーシューやメンマ、モヤシ、味付け卵がトッピングされる様子を見るのも楽しい。

 鳴門市、松茂町内は電話一本で出向く。ランチタイムは徳島ラーメン(650円)、午後7時以降は秘密の隠し味を加えた天空ラーメン(800円)を提供する。

 2年ほど前まで鳴門駅前で営業した後、いったんのれんを下ろしていたが、4月から再開した。感染拡大に「自分ができるのは、おいしいラーメンを届けること」と店主。外出を控える子どもや、最前線で活躍する医療関係者には3割引きで提供している。5月中には2台目の営業もスタートする予定だ。

 営業時間は午前11時~午後2時までと午後5時~午前1時まで。不定休。TEL070(3826)2000。