徳島新聞を家庭学習に活用するための素材を集めました。ご活用ください。

NIEワークシート

鳴潮3色読み

 

 「阿波っ子タイムズ」のコラム「こども鳴潮」を使ったワークシートを3種類用意しています。自分でできるものを選んでやってみましょう。

①こども鳴潮書き写し

イメージ

 ただ書き写すだけ。用紙は原稿用紙でもノートでもかまいません。書店や徳島新聞販売店で売っている「鳴潮書き写しノート」も使えます。

 ー こども鳴潮書き写しシートの効果
 ー 上手な活用法
 ー 新聞記事を読むことの困難と対処法

 

②こども鳴潮を読んで日記を書こう

イメージ

 こども鳴潮を読んで考えたことや自分とのつながりについて日記に書きましょう。「今日の日記のポイント」を書く時のヒントにしてください。

 

③こども鳴潮2色読み

イメージ

 こども鳴潮を100文字に要約するために大事な所に赤線を、個人的に関心のある所に緑線を引きましょう。ヒントを示した問題と解説付きの解答例の2枚になっています。

 

 

 子ども向け新聞「週刊阿波っ子タイムズ」(タブロイド判12ページ、フルカラー)は、毎週日曜日に徳島新聞購読世帯を対象に発行。(クリックすると紙面が表示されます)

 

 徳島新聞の記事を題材にした問題について考えてみましょう。社会への興味・関心を広めるとともに読解力も高めていきましょう。

 

塗り絵で徳島の名所を巡ろう⇦クリックしてください

徳島らしさを感じられる風景を塗り絵にしました。ダウンロードできます。上のタイトルをクリックすると掲載ページが表示されます。

*************************

NIEコーディネーターがアドバイス

生活リズムの保ち方

自宅で勉強するこつ

***********************

 

  20年度から実施される新学習指導要領の国語科に「情報の扱いに関する事項」が加わりました。情報を的確に読み取り、処理する力を養うため、新聞を学びに生かす方法を連載します。