あかりカフェの「阿波牛しぐれ丼弁当」

 田園風景が広がる阿南市新野町是国に店を構える「ACARiCAFE(あかりカフェ)」。フランスの美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ2020」でPOP(特筆すべき美点のある店)として紹介された。

 持ち帰りメニューは8種類あり、女性オーナー一押しが「阿波牛しぐれ丼弁当」(1100円)だ。口の中で溶けるような軟らかい阿波牛の上に半熟卵をのせた。コメは地元の新野産米を使用。市内で採れた野菜のサラダやポテトサラダ、みそ汁が付く。オーナーは「味付けにはこだわっている」と自信をのぞかせる。

 2013年11月、「食事をしながら休める場所」をコンセプトに開店し、観光客らでにぎわってきた。ところが今年は新型コロナウイルスの影響で、客は半数以下まで落ち込んでいる。

 店内での飲食を控えている人にも利用してもらおうと、4月16日からテークアウトを始めた。サワラなどを揚げた「地物魚フライ弁当」(950円)、椿泊産の釜揚げシラスが入った「しらす丼弁当」(1050円)もある。

 定休日の水曜を除く午前10時半~午後6時。電話や店頭で事前に注文を受け付けている。TEL0884(36)2288。