徳島県庁

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府が世帯ごとに支給する1人当たり10万円の特別定額給付金について、徳島県はドメスティックバイオレンス(DV)による避難者は個別で受け取れるとして、手続きするよう呼び掛けている。

 対象となるのは▽DV防止法に基づく保護命令を受けている▽公的相談機関などから証明書が発行されている▽住民基本台帳の閲覧制限など支援措置の対象となっている―のいずれかに該当する被害者。避難先の市町村の給付金担当窓口で申請し、証明書類を提出する。一緒に避難している家族の分も申請できる。

 申し込みを受けた市町村は県を通じて旧居住地に確認する。その際、現住所は知らせない。手続き終了後、現住地の市町村が個別に支給する。

 申請は当初、4月30日が締め切りだったが、国は5月以降も受け付けるとしている。県はホームページで制度を周知しており、男女参画・人権課は「新たな締め切りは設けられていないものの、早めに申請してほしい」としている。