濱さんが釣り上げたアミメノコギリガザミ

 徳島県美波町の薫製工房経営、濱真一さん(40)が、自宅前の日和佐港で体長約60センチ(甲羅25センチ)の大きなカニを捕まえた。

 4月24日夜、薫製用にアカエイを釣っていたところ重い感触があり、引き上げると重さ2・6キロの大きなカニだった。日和佐町漁協によると、琉球列島や東南アジアなどに生息するガザミの仲間「アミメノコギリガザミ」とみられる。

 県南部では時折見つかるが、大きいものは珍しいという。濱さんは「ゆがいて食べた。うま味と甘味が強く、今まで食べたカニの中で一番おいしかった」と満足そうだ。