写真を拡大 (左から)いちごパフェS(550円+税)、いちごパフェL(920円+税)。イートインスペースで購入可能。

 地元食材、自然栽培野菜やオーガニック食品なども取り扱う。自社農園ではイチゴ(1〜5月)やナシ(8〜9月)の味覚狩りもできる。

 昨年夏に登場したパフェには農園で採れたイチゴをふんだんに使用。カスタードホイップ、自家製イチゴソース、チーズケーキの層の上に自家製アイス(バニラにイチゴ果肉をミックス)とイチゴケーキがのっている。育てている8品種の中から日替わりで数種をトッピング。取材日のイチゴは「やよい姫」と「さちのか」。5月末以降は、急速冷凍で新鮮さを閉じ込めたイチゴが使われる。

写真を拡大 プチいちごワッフル(350円+税)
写真を拡大 5月末までいちご狩り体験ができる
写真を拡大 産直市では、オリジナルのいちごバターやジャムなども。

その他のメニュー
・いちごみるくスムージー
(ホイップトッピング)(530円+税)
・いちご酢ソーダ(380円+税)
・いちごソフト(421円+税)

住所:鳴門市大麻町東馬詰弐番越8-1
電話:088-602-7415
営業時間:8:30~18:00
(イートイン10:00~15:00
*5月末まで土日は~16:00)
定休日:無休