「houraido」で販売している「きゅうりドッグ」=海陽町奥浦

 海陽町奥浦のショッピングセンター「ピアカイフ」内のベーカリー「houraido(ほうらいどう)」が、海部郡産キュウリを使った惣菜パン「きゅうりドッグ」を商品化した。見た目のインパクトで評判を呼んでいる。

 浅漬けしたキュウリを1本丸ごと使用。ユズの皮が練り込まれた甘みそで味付けし、爽やかな風味に仕上げた。1本180円(税抜き)。3月末から販売を始め、1日に10本以上が売れているという。

 同店を運営する山田宝来堂の山田直人代表取締役(53)が、海部郡の促成キュウリ農家振興を図るJAかいふ、県、郡内3町の「きゅうりタウン構想」を後押ししようと発案した。

 宮崎敏史店長(45)は「ヘルシーな上、見た目でも楽しめる」とPRしている。問い合わせは同店<電0884(73)3992>。